ダイエットサプリ選びはここに注意【体質・目的別】痩身&脂肪燃焼に効果はある?

ダイエットサプリ

近年活況を迎えているダイエットサプリ業界。国内外のメーカーから様々なダイエットサプリが発売されています。しかし、種類が多いが故に、どれを選んでよいか迷ってしまいますよね。

今回は、体質や目的別にダイエットサプリの選び方をご紹介します。ダイエットサプリの効果についても解説していますので、ぜひサプリメント選びの参考にしてみてくださいね。

そもそもダイエットサプリとは?飲むだけで効果はある?

ダイエットサプリに効果はある?タレントやモデル、一般人まで、痩身・脂肪燃焼を目的にダイエットサプリを愛用する方は少なくありません。

「飲むだけでダイエット!」といった広告などもよく見かけますが本当なのでしょうか?

結論から言うと、どんなダイエットサプリでも「飲むだけ」で痩せる効果に期待するのは難しいでしょう。

ダイエット効果のある成分は医薬品として、肥満の方などに処方されることはありますが、市販のダイエットサプリにはそういった成分は含有されていません。市販のダイエットサプリはダイエット効果が医学的に認められているわけではないので、あくまでダイエットの「サポート」としての役割と認識した方が良いでしょう。

しかし、ダイエットサプリの中でも特保や機能性表示食品といったサプリメントであれば、脂肪燃焼や食欲の抑制、腸内環境の改善といったダイエット効果を企業が独自で確認している場合もあるのです。

したがって、運動をしているのに痩せない、もっと効率的にダイエットしたい、という方にとってはダイエットサプリは有効となるケースもあります。
ただし、その際にはご自身の体質や目的に合ったベストなサプリメントを選ぶ必要があります。

そこで次からは、ダイエットを効率的にサポートするためのサプリの選び方を見ていきましょう。

ダイエットサプリの選び方

ダイエットサプリの選び方

ダイエットサプリを選ぶ上では、「体質」「目的」に合ったサプリを選ぶことが重要です。

1. 体質・目的で選ぶ「3つ」の種類

国内外問わず様々なメーカーから発売されているダイエットサプリですが、大きく分けると以下の3種類に別けらます。

  • 脂肪燃焼タイプ
  • 糖質・カロリーカットタイプ
  • 腸内環境改善タイプ
それぞれ詳しく見ていきましょう。

脂肪燃焼タイプ

言わずもがなですが脂肪燃焼は、ダイエットをする上で欠かせません。この脂肪燃焼タイプのダイエットサプリは、一般的に代謝が低下すると言われる30代以上の方におすすめです。
脂肪を燃えやすくするため、普段から、ウォーキングやストレッチ、筋トレなどを行っている方は効果を感じやすいでしょう。

Lカルニチンやカテキン、BCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)などのアミノ酸群、フォルスコリといった成分は脂肪燃焼タイプに該当します。

糖質・カロリーカットタイプ

ダイエットの天敵である糖質・脂質。主食でもある米やパンなどの炭水化物に多く含まれていますので、気をつけていてもついつい摂りすぎてしまいますよね。
糖質・カロリーカットタイプのサプリは摂取した食事の糖質・脂質を抑えることで、体に脂肪が付くのを防いでくれます。
食事を摂りながら無理なくダイエットを進めたい方、普段から脂質・糖質が多く含まれる食品を摂る方におすすめです。
ギムネマ、キトサンといった成分をメインに含むサプリが効果的と言われています。

腸内環境改善タイプ

腸内環境の改善は痩せやすい体を作るのに効果的です。腸内に存在する善玉菌、悪玉菌、日和見菌という3つの菌のうち、善玉菌は痩せ菌を育てることでも知られています。
代謝の落ちる30代、多忙な40代、また便秘がちの方におすすめです。

食物繊維、ビフィズス菌、オリゴ糖などがメインに配合されるダイエットサプリは、腸内環境の改善に効果的です。

2. ダイエットサプリの形状をチェック

ダイエットサプリには、錠剤やカプセルタイプのほか、粉末・リキッドタイプのものも販売されています。長く続けるためにも摂取しやすい形状を選択しましょう。

手軽に続けられる「錠剤・カプセル」

ダイエットサプリの多くは、錠剤・カプセルタイプが主流となっています。
持ち運びも簡単で、スルッと飲むことができ、胃の中で溶けやすいので便利ですね。
また、錠剤の数で目安摂取量を明示されているので、毎日一定量を安定して摂取できるのも魅力の一つです。

吸収性の高い「粉末・リキッドタイプ」

普段から筋トレや運動をする方にはお馴染みの粉末タイプのサプリメントは、吸収性が高いのが特徴です。
プロテインやビタミン、ミネラルが主成分のサプリが多く、水や牛乳で割ることで体の栄養バランスを整え、ダイエットをサポートしてくれます。

3. 添加物が少ない安全性の高いものを選ぶ

体内に吸収されるダイエットサプリですので、安全性の高さも一つの基準となります。
香料や着色料などの添加物が多く含まれている場合は注意が必要です。

一つの目安として、GMP認定工場で製造されているサプリであれば、厳しい審査基準をクリアしたことの証明になるため、安心して摂取できます。

また、成分をチェックする際には、機能性表示食品といった消費者庁に認められた商品であるかも併せて確認しておくのも望ましいでしょう。

4. 続けやすい価格かどうか

ダイエットサプリは一度飲んだだけで効果を実感するのが難しく、ある程度の期間、決まった量を飲み続ける必要があります。
ですので、ダイエットサプリを探す際は継続して購入できる価格かどうかもチェックしておきましょう。
また、サプリによってはお試し価格や返品保証といったプランが用意されている場合もあります。そういったサプリであれば効果を感じられなかった場合も使用をやめるのが簡単なのでサプリメントを選ぶ時に見る1つのポイントとなります。

ダイエットサプリを使う際の注意ポイント

ダイエットサプリを使う時の注意点

目的や体質に合ったダイエットサプリを選んでも、以下のようなポイントに注意しておかないと思わぬ逆効果となってしまうかもしれません。

過度の摂取は胃にダメージを与えることも

ダイエットサプリに含まれる成分によっては、目安量を超える摂取により胃にダメージを与える可能性があります。
特に、カフェインやカプサイシンといった刺激の強い成分を過度に摂取するのは控えましょう。
また目安の量の範囲内であっても、体質的に胃が弱い方は、少量ずつの摂取で変化がないかを確認しながら摂取することをおすすめします。

飲むだけではなく運動とセットで摂取する

ダイエットを効率的にサポートしてくれるダイエットサプリですが、飲むだけで十分な効果を期待するのはやめた方がいいでしょう。
しっかり痩せるためには、日頃からの運動やバランスのとれた食生活、十分な休養をセットで、その補助としてサプリを使用しましょう。

まとめ

国内外問わず様々なメーカーからダイエットサプリが販売されています。
サプリ選びの際には、今回ご紹介した内容を参考に、ご自身の体質や目的に適したサプリメントを選ぶようにしましょう。

また、実際に称する際には、日頃の運動や健康的な食生活、十分な休養を意識して、サプリメントに依存しすぎない摂取を心がけてくださいね。